これから就活を始める皆さんへ・・・・(p.4 就職と受験の違い)    

4月の秋田公立美大、5月の東京理科大、そして6月は日本大学生物資源科学部と、2020年卒の学生の皆さんへの講座が始まっています。まだまだ就活に慌てる時期ではなく、今は何よりインプットに注力することで、今年の後半からのダッシュをする準備の時期だとお話しいています。

(東京理科大は生協、日大生物資源科学部は売店・立野商店で買えば割引です。ゴメン、東北大忘れた。東北大ももちろん片平のさくらショップ、青葉山のBoookで割引で売ってます!)

 

大学の勉強が一番なんて、お説教のように聞こえるかも知れませんがそうではありません。就活をテクニックだけでなんとかやっつけられるというカン違いこそ、ど素人の発想であり、仕事のプロフェッショナルである企業の人にはすべて見透かされます。

 

本書の冒頭ですが、「p.4 就職と受験の違い」は、戦略的就活をする上でかなりというか、きわめて重要な部分なのです。

ここを理解せず前に進んでも成果は得られません。

 

講座においてはけっこう重点的にお話ししていますが、本書を読まれるのであれば、冒頭は単なる前書きではなく、戦略的な思考の下に展開する就活を理解する重要部分とご理解下さい。

 

超売り手市場である現在の就活、2019卒就活ですが、それでも取りこぼす学生はいくらでも出ています。大学ランクとは関係なく、トップクラスの偏差値大学でも、全く珍しいものではありません。

先日のキャリア相談に来た学生も、全くこうした就活のフレームワークを理解せず、何となくネット情報などで進んできた結果、ほとんどESは通っても、面接はすべて一次落ちという、一番効率の悪い結果となっていました。

 

p.6の、「戦略思考で見る「有名大学」「一流大学」」の項に続きますが、大学の偏差値が高いがゆえに起こる最悪の効率就活になります。くり返しますが、しっかり本書を通じて就活のフレームワークを理解してから進んで下さい。

一見効率悪そうに見えるかも知れませんが、絶対に遠回りにはなりません。

 

後になって戻って戦略を練り直す方がどれだけ不効率で危機的か、一目瞭然です。

 

今はまずインプット。

そうしておけば、この先の展開がどうなろうと常に基本姿勢に戻ることで対応ができます。

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


日経カレッジカフェ掲載「ES通らない・1次面接で落ちる… 理系のための就活再点検講座」

日本経済新聞社の大学生向け情報サイト「日経カレッジカフェ」に増沢隆太の新コラムが掲載されました。

「6月1日の迎え方(就活リポート2019) 理系学生、ES通らない・1次面接で落ちる… 理系のための就活再点検講座」(増沢隆太)

http://college.nikkei.co.jp/article/114504311.html

 

現在学部4年、修士2年の理系学生の皆さんの就活は、売り手市場と呼ばれる企業側の強い採用意欲の環境で進んでいます。ただし「売り手市場」とは、誰でも採用するという意味ではありません。現時点で内々定を得ていない学生はいくらでもいます。今起きていることをできるだけ客観的に理解するよう努力することがスタートになります。

 

 

今の状況で当てはまるのはどれでしょうか。

 

続き

http://college.nikkei.co.jp/article/114504311.html
 

 

JUGEMテーマ:就職活動


6/6(水)21時からSchoo(スクー)激論ザムライに増沢が出演

第一線で活躍する「先生」が登壇するインターネットスクール Schoo(スクー)に弊社増沢隆太が登場します。

https://schoo.jp/class/4812

21時からの当日生放送は登録するだけで無料視聴可能です。

 

6 / 6 (水) 21:00 - 22:30

激論ザムライ

日大の謝罪はなにが問題なのか -トラブルにならない謝罪方法について激論-

 

今回のテーマは『日大の謝罪はなにが問題なのか』です。

日大アメフト部のように謝罪の仕方を間違えると炎上に繋がる危険がある今の日本。
どのように謝罪すればトラブルに巻き込まれずに済むのかについて視聴者の皆さんと議論していきます。
ゲスト解説者には人事・経営コンサルタントの増沢 隆太さんをお迎えします。

 

 

増沢 隆太氏

https://schoo.jp/class/4812

 

JUGEMテーマ:就職活動


日大生が就活で取るべき「守りの戦略」

アメフト部の問題から大学の問題への拡大してしまった日本大学。

テレビやラジオ、週刊誌からも多数取材を受け、コメントしていますが、送りたいのは圧倒的多数である無辜の日本大学学生へのエールです。ぜひお読み下さい。

 

Insight Now!

日大生が就活で取るべき「守りの戦略」増沢隆太

https://www.insightnow.jp/article/10066

 

・燃え続ける炎への対処の見本は江戸の町火消し

・炎上下の戦略

・日大生の就活も「守りの戦略」で

 

https://www.insightnow.jp/article/10066

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


日経カレッジカフェ掲載「6月1日の迎え方(就活リポート2019) 理系学生、迷ったら数字・データで判断を」

日本経済新聞社の大学生向け情報サイト「日経カレッジカフェ」に増沢隆太の新コラムが掲載されました。

「6月1日の迎え方(就活リポート2019) 理系学生、迷ったら数字・データで判断を」(増沢隆太)

http://college.nikkei.co.jp/article/114143111.html

 

学生優位と呼ばれる中で進んでいる19卒就活。特に理系学生は空前の売り手市場となっています。とはいえ実際は人それぞれで対応は違います。キャリアの問題は常に個人が基本だからです。数字やデータを読み解く能力に長けた理系学生には、この「人それぞれ」であることを強く認識して臨んでほしいと思います。どういう意味でしょうか? すでに内々定をいくつも得ている人。残念ながら第1志望先には落ち第2、第3、第4・・・志望先しか内々定が得られていない人。それどころかまだ1社も内定が無い人もいることと思います。まさに人それぞれ。 いろいろな立場で6月1日を迎える理系学生が考えるべきことを見ていきましょう。

 

・喜んでばかりはいられない複数内定者

続き

http://college.nikkei.co.jp/article/114143111.html

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


<< | 2/35PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

理系のための戦略的就活術ブログについて

丸善出版「理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術」を活用し尽くすことを目指し、本の内容をさらに解説しています。本を買わなくとも参考になる情報を載せますが、本を読んだ上で参照していただくと効果10倍だと思います。 記事末にある「今日の参照ページ」は理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術の該当ページを示していますので、ぜひ合わせて呼んで下さい。 平成29年度(2017年4月)からは「美大芸大生」のキャリアについても解説していきます! ******************************** お問合せ、取材、講演依頼等はメールで:info@rm-london.com (株)RMロンドンパートナーズまで 学生の方の個人相談、就職相談、就職対策個人コーチは会社サイト参照。http://rm-london.com/

selected entries

categories

archives

recommend

理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術
理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術 (JUGEMレビュー »)

初の理系学生専用キャリアガイド。東工大で長年理系学生の就職支援をしてきた著者による、「就活戦略」をすべてまとめた実践ガイドブック。理系就職のすべてがわかる。

recommend

戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381)
戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381) (JUGEMレビュー »)
増沢隆太
テレビや新聞・雑誌で「コミュニケーションのプロ」と紹介される著者による、コミュ力向上のための戦略書。就活だけでなく、若手会社員の研修でも使用されている実戦書。

recommend

謝罪の作法 (ディスカヴァー携書)
謝罪の作法 (ディスカヴァー携書) (JUGEMレビュー »)
増沢隆太
就活生なら内定辞退など、コミュニケーション専門家によるビジネスの場で欠かせない交渉の要諦。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM